新登場!小豆島手延べ半生シリーズ
今日も元気に作兵衛の情報をお届けします!
買い物カゴ

商品点数:0

合計:0 円

カゴの中を見る
直売所の商品がご購入いただけるようになりました
●素麺金帯(オリーブオイル仕立て)
●素麺(こだわりの黒)
●手延べ半生うどん
●その他(ふし麺他)

オリーブオイル仕立て金帯
●島の煌めき(木箱入)
●段ボール箱入り(徳用)
●直売所商品
●単品

こだわりの黒
●化粧箱入り素麺人気No.1
●段ボール箱入り(徳用)
●めんつゆ付
●太口
●直売所商品
●単品

半生うどん
●半生うどん(つゆ付)うどん人気No.1
●半生うどん(徳用箱)
●半生うどん(単品)

小豆島特産品
●オリーブ(食用)
●オリーブ(化粧品)
●佃煮
●しょうゆ・調味料
●お菓子・スイーツ・ジュース
●その他

営業日カレンダー
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

手延べ麺ができるまで

  1. 開始
    午前3時開始
    作兵衛の手延べ麺は朝の3時から作り始めます。まだ外も真っ暗な中、各工程の熟成や干しの作業にじっくり時間をかけるために、この時間から開始する事が重要なのです。
  2. ねり~麺圧
    ねり
    熟練した職人が、厳選小麦・塩・水を合わせて硬さを調整します。
    天候や気温によって品質が変わってしまうため、毎日職人が塩加減を調整し、食材を混ぜ合わせています。
    "ねり"時間は30分。それ以上だと麺が熱を持ち、それ以下だと塩水がまんべんなく行き渡らず、熟成が遅くなります。もちもちの耳たぶくらいの硬さになるまで、職人が何度もチェックをしています。
    麺圧
    丁度いい硬さになれば麺を麺圧機に入れ、ゆっくりと麺を圧縮していきます。麺圧機とは「足踏み」の工程です。
    これを人手で行うと一定の「コシ」が保たれず、作兵衛本来の味がおちる可能性がある為機械を使用しております。
    また、機械を使うことで衛生上の問題も心配ありません。
  3. イタギ~油がえし
    イタギ~油がえし
    麺圧機から出てきたものをロールの中にかませ、一本の麺の帯を作ります。
    そして休ませながら2枚に合わせて、再びロールの中にかませます。この作業を数回繰り返すことにより、煮くずれしにくい麺になるのです。
    この作業を繰り返すと麺が固くなると思われがちですが、この工程によりもっちりとしたソフト感が生まれてくるのです。
    そして麺を丸い麺帯にし、イタギ麺合わせの終了です。
  4. 中より~こより
    中より~こより
    イタギで出来上がった麺を1時間程休ませ、自動巻機で麺をねじりながら麺圧をかけ、麺線を細くします。
    この時に出てきた麺がくっつかないように油を塗っていきます。
  5. かけば~熟成~こびき~伸ばし
    かけば~熟成~こびき~伸ばし
    こよりをした麺を休ませ、熟成の後、ワラをなうように2本の棒に8の字になるようにかけ、ねじりながらさらに細くします。
    ねじりながら延ばし、ひねりながら延ばす事で麺がどんどん強くなります。
    この工程が終わると更に麺を熟成させます。
  6. はたづけ
    はたづけ
    お昼頃、ようやく旗に麺をかけていきます。
    麺を強引に延ばすと、麺が切れたり、食べた時に舌触りが悪くなってしまうので、職人が延び具合を確認しながら慎重に延ばしの作業を行います。
  7. はし入れ
    はし入れ
    はしを入れ、麺と麺がくっついていないかを確認します。
    機械ではできない細かい作業になりますが、この作業には職人の手延べに対する想いがつまっているのです。
  8. 天日干し
    天日干し
    瀬戸内海からの冷たい潮風とさんさんと降り注ぐ太陽の光を浴びながら麺を干します。
    この時、職人が除湿機や扇風機で微々たる麺の乾き具合を調整します。時間をかけ、ゆっくり乾かした麺は、表面がきめ細やかになり、一層すべりのいい喉ごしに。

    小豆島は比較的雨が少ないため、日干しには最適の土地なのです。

  9. 裁断・結束~袋詰め~箱詰め
    裁断・結束
    じっくり天日干しした麺を取り込み、仕上げ乾燥の後、いよいよ切りの作業に突入です。
    手延べ特有の端がすそ広がりになっている部分を
    「ばち麺」といい、作兵衛の素麺はばち麺を除き、中央の太さが均等なものだけを出しています。
    ※もちろん手作りの為、多少太さに差が生じる事もあります
    袋詰め
    商品に異物が混ざっていないか、金属探知機で確認した後袋に詰めていきます。
    箱詰め
    最後に完成した商品をしれぞれの箱に詰め、全国の皆様にお届けしています。

お買い物ガイド

お支払い方法
クレジットカード、銀行振込、代金引換からお選びいただけます。
【クレジットカード】
取り扱いカードは以下のとおりです。
クレジットカード
【銀行振込】
お支払い金額をご入金確認後(前払い)、通常2~3営業日以内に発送いたします。ご注文から7日以内にご入金が確認できない場合は、ご注文をキャンセル扱いとさせていただきます。
振込み手数料はお客様負担となります。尚、前払いとさせていただき、ご入金後の発送となります。
【代金引換】
ヤマト運輸の代引き又はゆうパック発送となります。
代金引換手数料は一律324円頂戴しております。
送料について
お届け先1件につき6,480円以上のお買い上げで送料無料とさせていただいております。
(※北海道・沖縄は一律540円)
6,480円未満の場合は送料一律540円になります。
(※6,480円未満の場合、北海道・沖縄は一律860円)
配達指定について
【時間指定】
下記の時間帯から指定が可能です。
配達指定時間
【配達希望日】
受注日の5営業日後(土日祝除く)~指定可能です。
※お中元・お歳暮その他ギフトシーズン時期は発送まで
1週間~10日程かかることもございます。ご了承ください。
返品・交換について
商品の品質には万全を期しておりますが、万一商品の破損やご注文と異なる場合は、商品到着後一週間以内にご連絡くださいませ。
送料につきましては、商品が破損やご注文と異なる場合は当社負担、それ以外はお客様のご負担とさせていただきます。
運営会社について
運営会社
有限会社 美麺本舗
住所
〒761-4301
香川県小豆郡小豆島町池田3936
営業時間
(インターネット業務)
9時~18時(休/土日祝)
※実店舗
(食事)10:00~16:00(オーダーストップ15:30)
(定休日)不定休※お問い合わせください。
TEL
0879-75-1663
FAX
0879-75-2400
お問い合わせ
http://sakube.co.jp/contact/