小豆島  そうめん 瀬戸内国際芸術祭 素麺作り 作兵衛」タグアーカイブ

手延べそうめん作りが最盛期です~作兵衛

2016,2,11香港からのご家族の皆様、雑誌に掲載された作兵衛を見てご来店_n
こんにちわ♪
小豆島手延べそうめん作兵衛のKです。
2月ももうすぐ終わろうとしています。 もうそこまで春が来ていますね~♪
ホーホケキョの声が聞こえると、急に暖かくなってくるように感ジル小豆島です(#^.^#)

2月は海外からのお客様がたくさん来てくださいました♡♡♡
この写真は香港での雑誌を見て、ご来店いただいた香港のご家族の皆様です。
いつになっても、英語がうまく使えない私たちですが。。。
皆さんがとっても明るくて積極的に話しかけてくださいますので
私たちも身振り手振り+笑顔(#^.^#)で対応させて頂いております!
もっともっとコミュニケーションを図りたいので
小豆島観光協会さんが開催している英語の勉強会に少しだけ参加させて頂いて
少しづつ覚えていきたいと頑張っていますので~(^_^;)

2016,2,この景色を見てほしい、見学にどうぞ小豆島観光に作兵衛のそうめん製造工場_n
今は、美味しいそうめんができるいい季節なんですよ!!!
夏にたくさん食べていただきたいので、寒ーい冬の時期に作っておきます!
又、寒の時期の素麺が美味しい!と昔から言われておりますね(#^.^#)

ぜひ、こんな光景を見に来てくださいね~!
はし分け体験もこの工場でして頂いておりますので、
小さな工場ですがこの光景を見ながら体験できます。

2016,1温麺って体にやさしい感じでほっこりしますね、小豆島手延べそうめん作兵衛_n
あったかくなったり寒くなったりのこの季節
風邪などひかないように、あったか素麺でほっこりあったまって下さいね!!!

下記からは直売所での様子が見れます。

営業時間  直売所(お店)食事10時~16時(LO3時半)
直売所(お店)お土産9時~17時
はし分け体験(前日までの予約)製麺工場にて 11時~13時頃

 

【小豆島手延べそうめん作兵衛】美味しい素麺が食べられる直売所!

下記からは販売コーナーに入れますよ~
店頭販売商品はこちら

 

 

カテゴリー: ご来店者様, 小豆島, 小豆島そうめん, 小豆島観光, 美味しいそうめんが食べられる直売所, 美味しい素麺のお店 | タグ: , , , , , , | コメントする

小豆島では今手延べそうめん作りの最盛期ですよ!作兵衛も

きょうは冷たい風が吹き荒れたり、みぞれが舞ったりのあいにくのお天気の小豆島ですが
時々お日様が顔をのぞかせております!

お正月が明けると
手延べそうめん作りの最盛期を迎えます(#^.^#)

早朝3時前からうちの職人の作業が始まります。
麺のご機嫌をうかがいながら、いろんな工程を進めていきますが
すこしづつ熟成を待ちながら、一本の麺に延ばしていく工程は
毎日やっていても少しずつ違うもの~気温・湿度・お日様の力・風の力などなど~
緻密な目が必要な工程ばかりです。

冷たい空気がきりっと麺を引き締めてくれるようなそんな感じがすると同時に
気持ちもきりっと引き締まりますよね~♪

1616705_426594477471130_1120874680_n

約400年余りの歴史と麺職人の技がおいしい素麺を作り上げているのですよね(#^.^#)
もちろん作兵衛のそうめん「こだわりの黒」は国内産の小麦粉(今は北海道産)を使用して
もっちりとしたコシのある、又小麦の風味が楽しめるそうめんに仕上げております!!

美味しいそうめんが食べられる直売所「作兵衛」で
ぜひ、実感してくださいね(#^.^#)

こちらは、新年早々にはし分け体験にお越しいただいた
かおりさんとまりさんです(#^.^#)
「ハイソーメン!」嬉しい写真になりました~♡

いいお天気に恵まれた一日だったので、
楽しく体験して頂けてことと思っておりますが~♡いかがでしたか?
遠くからお越しいただいたので、また今度もっていうのも大変ですが、
ぜひ、いろんな季節の小豆島の良さを感じに来ていただきたいです。

お取り寄せもして頂けますので、ホームページからお買い求めいただくか
フリーダイヤル0120-625334 でももちろん受け付けておりますのでお電話くださいね~!

2016,1,今年初の箸分け体験のお客様、お天気よくて最高でしたね、かおりさん、まりさん_n

下記からは直売所での様子が~

【小豆島手延べそうめん作兵衛】美味しい素麺が食べられる直売所!

下記からは販売コーナーに入れますよ~
店頭販売商品はこちら

 

 

カテゴリー: お取り寄せ, ご来店者様, はし分け体験, 小豆島そうめん, 小豆島観光, 瀬戸内国際芸術祭, 生そうめん | タグ: , , , , , , , | コメントする

2015年たいくさんの出会いをありがとうございました!!

いよいよ今年も残り数時間。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

紅白歌合戦を見ながら過ごしております、作兵衛スタッフのMです。

今年一年小豆島手延べそうめん作兵衛をご愛顧いただき誠に
ありがとうございました!!

この一年、本当にたくさんのお客様に、はしわけ体験・おいしい素麺が食べられる直売所に お越しいただき感謝感謝の毎日でした!(^^)!

そして、今年最後の営業の本日もたくさんのお客様にお越しいただきまして
本当にありがとうございました!!

お客様の「楽しかった~!」「とてもおいしかった~!」「また来ましたよ~!」
のお言葉に胸を熱くする毎日でした。

お客様との温かな会話や喜んでいただけた笑顔に出会えることが何よりの原動力となり、また明日からおいしいそうめんを食べてもらいたいという気持ち持たせてもらっておりました。

来年は瀬戸内国際芸術祭もあり小豆島もさらに盛り上がってまいります!!

今年よりさらにパワーアップした小豆島手延べそうめん作兵衛で皆様のお越しをお待ちしたいと思っております。

来年も当店を何卒よろしくお願い申し上げます。

最後に、今年最後の「ハイ!ソーメン!」

今年も来ましたよ~!とご家族でご来店のお客様。
リピーターでのご来店を大変うれしく思っております♪またうれしいお葉書もありがとうございました(#^.^#)
ぜひ、来年も年越しそうめんお召し上がりにいらしてくださいませ~♪♪

image
関東からお越しのお客様。はしわけ体験ご希望でしたが、工場の都合で体験ができずお食事のみ となってしまいましたが、大変喜んでいただき記念に大きなおはしを持ってパチリ★次回はぜひ体験にお越しくださいませ(#^.^#)

image

仲良し二人組のお客様。2度目の小豆島で念願のそうめんを当店でお召し上がりいただけたこと大変感謝いたしております♪ おすすめ商品を手にお持ちいただき「ハイ!ソーメン!」またのお越しをお待ちいたしております♪

image

今年一年ありがとうございました。
皆様、2016年よい年をお迎えくださいませ。

2015年12月31日  作兵衛

カテゴリー: ご来店者様, 小豆島, 美味しいそうめんが食べられる直売所 | タグ: , , , , , , | コメントする

こだわりの黒って?

手延べそうめんって

うどんと同じように作るのですか?

よく尋ねられる質問です。

作兵衛(美麺本舗)で一番の人気者、こだわりの黒 です

黒っていうのは、麺を束ねている帯紙が黒だからなんですが、

北海道産の小麦粉に赤穂の塩、国内産の米油を使って作っております。

もっちりとしたコシの強さが自慢のそうめんです(#^.^#)

2015,10,2こだわりの黒、作兵衛一番人気のそうめんです_n

「いいえ、原材料は小麦粉と塩と水だけで同じですが、

作り方は手打ちのうどんとは全く違う、と言っていいかもしれません。」

製造工場では、早朝3時ころから作業が始まります。

麺に撚りをかけながら、より腰の強い麺にしていき

いろんな工程を、熟成を待ちながら進めていきます。

その具合は、麺との対話を大切にじっくりと向き合います。

2015,10,2まるで絵画のように見えます_n

そしてお昼頃にようやく一本の細い素麺に延びてきます

そこから乾燥させること3~4時間、じっくりと仕上げていきます。

2015,10,2暑いくらいの快晴の小豆島そうめんいい感じにできてます_n

続きはまた今度写真とともに少しづつお話しさせて頂きますね!

 

この光景をぜひ見に来ていただけると嬉しいです(#^.^#)

何気なく食べている素麺に対する思いが変わると仰っていただくことが多いです。

お待ちいたしております~♡

【小豆島手延べそうめん作兵衛】美味しい素麺が食べられる直売所!

店頭販売商品はこちら

 

 

カテゴリー: オリーブ, 小豆島そうめん, 小豆島観光, 生そうめん, 美味しいそうめんが食べられる直売所 | タグ: , , , , , , | コメントする

小豆島美麺本舗・作兵衛のはし入れ作業は

小豆島の美麺本舗・作兵衛の工場では

毎日、早朝3時頃からそうめん作りが続いていますハート

この写真は先日のものなのですが、

新人事務所スタッフが初めてはし入れ体験をしている時の様子です。

体験というよりも特訓と言った方が良いかと思いますがニコニコ

初めてなので二人ともへっぴり腰のようですね(●^o^●)

上からはし入れをした後は、下からも同じようにはし入れをします。

一本でもはしを入れない麺があると、それは二本くっついたものになってしまいますので

商品としてはだめですから、途中で省かれてしまいます。

このハタ(素麺をかけて干す台の事です)には、片方に42本のくだにかかった素麺が干されます。

両面で84本のくだが掛りますので、結構たいへんな作業でもあるのですが

ほぼ女性スタッフの仕事なっています。

はし入れされた素麺のハタが、干し場の庭にずたっと並ぶと

とても綺麗な景色なので、スタッフの気持ちがほっとする時なんですよスマイル

 

きのうは、お昼から雨模様 雨 ということで、

黒胡麻うどんの製造がおこなわれておりました。

工場の中は、こおばしい胡麻の香りがたちこめて、というよりも

胡麻の香りで体がとろけそうなくらいです(●^o^●)

ごま好きの私は嬉しいかぎりですが。

栄養価の高い胡麻が入っているという事で、体にやさしい麺なんですよ!

たべられた方からは、「感激しました」との感想をよくいただきますグー

~黒胡麻うどん~ 是非一度お買い求めいただけると嬉しいです!

カテゴリー: 小豆島そうめん, 手延べ麺 | タグ: , , , , | コメントする